2015.04.14更新

当院の人間ドックで消化管の検査を内視鏡検査で行っております。胃は胃カメラ、大腸は大腸カメラです(胃カメラのみの場合は便潜血反応検査になります。) 胃がんや大腸がんがご心配な方はぜひお受け下さい。、カメラは精度が高いので興味はあるが、苦しいだろうと思われると思います。それは内視鏡である医療機器が体内に入って直接観察し診断をしますので、お体にご負担はかかります。そのご負担を和らげ、安心してお受け頂くために、ご希望により内視鏡検査用の鎮静剤や鎮痛剤を使用しています。

投稿者: 二子玉川メディカルクリニック

2015.04.12更新

人間ドックの糖尿病の検査は、空腹時の血糖値でスクリーニングされます。ただし、糖の代謝が悪くなった初期では、空腹時の血糖が正常でも、食後に血糖が高くなる傾向にあります。この点を補う検査項目の1 つが、ヘモグロビンA 1 c (HbA1c) です。これは、血液中の糖が、赤血球の膜を通って、ヘモグロビン(赤色素) に結合したものです。このHbA1cは、採血した時点から、1~2 ヶ月前からの血糖値の平均を反映しています。このため、空腹時の血糖値が基準範囲でも、ヘモグロビンA 1 c が高い場合、放置すると、糖尿病を発症し、動脈硬化の進行に伴い脳梗塞や心筋梗塞などの重大な疾患につながりますので注意する必要があります。

投稿者: 二子玉川メディカルクリニック

2015.04.07更新

VDTとは、Visual Display Terminalsの略です。パソコンの画面等の画像表示端末を意味します。今や職場でコンピューターを使用するのはあたりまえの状況です。このコンピューター画面の業務をVDT作業と言います。VDT作業者が注意しないといけないのは①眼症状(眼精疲労、ドライアイ等)、②筋骨格系(こり、腰痛、頚肩腕症候群、手根幹症候群等)、③精神症状(イライラ、不眠等)があります。このようなVDT作業に伴う健康障害は作業環境の整理でかなり健康障害を減らすことができます。
 このような問題に対応するために、厚生労働者は「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」を制定しVDT作業者に対して健康診断を受診するよう推奨しています。
 

投稿者: 二子玉川メディカルクリニック

2015.04.06更新

人間ドックでの下腹部超音波検査を行うと膀胱がん、男性の前立腺疾患、女性の子宮疾患、卵巣腫瘍などの早期発見に有用な検査です。尿の出かたや、排尿障害が気になる方、又は婦人科系の疾患や、卵巣がんの家族歴がある方にお勧めです。
尚、この検査は、膀胱に十分尿をためて行う検査です。 

投稿者: 二子玉川メディカルクリニック

2015.04.06更新

当院では乳房超音波検査による乳がん検診を始めました。乳房超音波検査は、視触診や自己検診では見つかりにくいような、小さな乳がんの発見に非常に優れています。その他、線維腺腫などの良性の病気や乳腺症なども診断できます。超音波検査は痛みもないため体にご負担のない簡便な検査です。乳房にしこりを感じる方、分泌物がある方、また乳がんの家族歴のある方、更に乳がんは肥満などの生活習慣病をお持ちの方はリスクが高いとされていますので乳房超音波検査をお勧めします。

投稿者: 二子玉川メディカルクリニック

ご予約方法

空き状況がわかる24時間WEB予約が便利です。 空き状況がわかる24時間WEB予約が便利です。
WEB予約はこちらWEB予約はこちら
top_btn02_sp.png
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
人間ドック 人間ドック 空き状況がわかる24時間WEB予約 団体様向け人間ドックのご案内 企業健診のご担当者様へ 各種健診コース 人間ドックのご案内 トラベルクリニック 二子玉川メディカルクリニック 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC