2016.08.26更新

職場における腰痛の発生件数は増加傾向にあります。

発生業種も多岐にわたり、特に製造業、保健衛生業、商業、金融・広告業、運輸交通業に多くみられ、不自然な姿勢を取った時や瞬間的に力を入れた時に発生することが多いようです。

一般的な腰痛予防対策は以下のとおりです。

1.作業管理・・・作業の機械化、作業姿勢(不自然な姿勢を取らない)の注意等

2.作業環境管理・・・温度、照明、作業床面等の管理

3.健康管理・・・健康診断、作業前体操・腰痛予防体操の実施等

4.労働衛生教育・・・腰痛に関する知識等の教育

投稿者: 二子玉川メディカルクリニック

2016.08.24更新

酸素欠乏症・硫化水素中毒は致死率が高く非常に危険なものですが、作業環境測定、換気、送気マスク等の呼吸用保護具の使用などの

装置を適正に実施すれば発生を防ぐことができます。

 

酸素欠乏症等の特徴は次の通りです。

①酸素欠乏症

空気中の酸素濃度が低下することを酸素欠乏といい、酸素欠乏状態の空気を吸入することによって酸素欠乏症にかかります。

酸素欠乏症にかかるとめまいや意識喪失、さらには死に至ります。

②硫化水素中毒

硫化水素中毒は自然界の様々な場所で発生します。汚泥等などの化学反応によって急激に高濃度の硫化水素ガス空気中に

発散されることがあります。臭覚の麻痺や眼の損傷、呼吸障害、肺水腫を引き起こし、死に至る場合もあります。

 

 

投稿者: 二子玉川メディカルクリニック

2016.08.24更新

酸素欠乏症・硫化水素中毒は致死率が高く非常に危険なものですが、作業環境測定、換気、送気マスク等の呼吸用保護具の使用などの

装置を適正に実施すれば発生を防ぐことができます。

 

酸素欠乏症等の特徴は次の通りです。

①酸素欠乏症

空気中の酸素濃度が低下することを酸素欠乏といい、酸素欠乏状態の空気を吸入することによって酸素欠乏症にかかります。

酸素欠乏症にかかるとめまいや意識喪失、さらには死に至ります。

②硫化水素中毒

硫化水素中毒は自然界の様々な場所で発生します。汚泥等などの化学反応によって急激に高濃度の硫化水素ガス空気中に

発散されることがあります。臭覚の麻痺や眼の損傷、呼吸障害、肺水腫を引き起こし、死に至る場合もあります。

 

 

投稿者: 二子玉川メディカルクリニック

ご予約方法

空き状況がわかる24時間WEB予約が便利です。 空き状況がわかる24時間WEB予約が便利です。
WEB予約はこちらWEB予約はこちら
top_btn02_sp.png
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
人間ドック 人間ドック 空き状況がわかる24時間WEB予約 団体様向け人間ドックのご案内 企業健診のご担当者様へ 各種健診コース 人間ドックのご案内 トラベルクリニック 二子玉川メディカルクリニック 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC