2021.06.10更新

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が全世界でおき、変異株の出現で今度も予断を許さない状況が続いています。


新型コロナウイルスのワクチン接種もなかなかスムーズにいかない中でみなさん不安な状況だと思います。
そんな中で健康診断や人間ドックを受けるべきか検討されている方へお話しさせていただきます。

健康診断・人間ドックを受けないことによるリスクより、外出をして健診機関を受診することで新型コロナウイルス感染リスクが大きくなってしまうことをご心配されている方は多いかと思います。
しかし健康診断・人間ドックを受けないと自身の健康状態を知ることはできませんし、病気の早期発見や早期治療に繋がりません。
厚生労働省からも「自覚症状が現れにくい、そんな病気は少なくありません。だからこそ、定期的な健診と検診で健康状態をしっかりチェック。自分の体をしっかり知るのが、健康維持の第一歩です。」というリーフレットもでています。
日本国内では毎年新たにがんと診断される人は約100万人います。
がん患者のうち、4~6人に1人ががん検診や健康診断がきっかけで発見されています(厚生労働省全国がん登録 羅患数・率報告2017年)。
コロナ禍でも健診や持病の治療、お子様の予防接種などの健康管理は重要です。
また発熱、咳や腹痛などは新型コロナウイルス感染症に限りません。
それ以外の病気の可能性もあるため、受診を控えると最適な治療が受けられなくなる可能性があります。
健康診断・人間ドックを行っている施設ではマスクの徹底、換気や消毒を行うことや三密(密閉・密集・密接)を避けるなどの感染防止対策に努めています。
新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中での受診控えや行動制限はやむを得ない部分もありますが、
治療が必要な疾患やがんは待ってはくれません。
しかし新型コロナウイルス感染症の感染拡大を抑えるためにも受診の前には体温を測定するなど体調に問題がないことを確認してください。
もし体調不良など何か症状がある場合はオンライン診療などを活用し、かかりつけ医や専門機関に相談をしてください。
正しくマスクを着用し、受診前後の手洗いなどの感染対策をしっかりして健康診断・人間ドックを受診しましょう。

 

参考資料:厚生労働省ホームページ

投稿者: 二子玉川メディカルクリニック

ご予約方法

空き状況がわかる24時間WEB予約が便利です。 空き状況がわかる24時間WEB予約が便利です。
WEB予約はこちらWEB予約はこちら
top_btn02_sp.png
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
人間ドック 人間ドック 空き状況がわかる24時間WEB予約 団体様向け人間ドックのご案内 企業健診のご担当者様へ 各種健診コース 人間ドックのご案内 トラベルクリニック 二子玉川メディカルクリニック 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC